○○○

八橋忌(334回忌)を終えて

本日、例年どおり、無事に八橋忌を営むことができました。関係者の皆様には厚く御礼申し上げます。

先日、当社が、長年同じ「八橋」の御名前を頂いて互いに切磋琢磨してきたご同業の方から裁判を起こされたと報道されましたが、大切な法要に際しまして、当社としては大変に残念に存じます。皆様にはご心配をおかけしまして、改めて、申し訳ございません。

当社は、今後とも、これまでどおり、京都の発展のために、全社一丸となって精進して参る所存ですので、何卒ご贔屓を賜れますよう、お願い申し上げます。

株式会社聖護院八ッ橋総本店

代表取締役 鈴 鹿 且 久

催事情報

全国の百貨店等への出展・催事

催事情報
  • ページの上部へ